FC2ブログ
旧タイトル 【激デブからの脱出】

プロフィール

チャビーおじさん

Author:チャビーおじさん
ダイエットしてリバウンド
いろんなダイエットに取り組みました。

MAX148kgまでいっちゃいました。

糖質オフで奮闘中です。

北の街から情報発信します。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
広告
広告
広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ネットで見かけた気になる話題をご紹介

なぜ人はダイエットに失敗するのか ビジネスマンにお勧めのダイエット法

なんともストレートなタイトルですね。
DIAMOND ONLINE「オトコを上げる食事塾」より
笠井奈津子さんという栄養士さんが書いています。

人によって痩せるダイエット法は違う
隣人が成功したダイエット法を実践したとしても、
必ず自分が痩せるとは限らない。

去年の夏、「きゅうりを毎日7本食べ続けたら痩せた」という男性が、
周りにもきゅうりダイエットをすすめていた。
食事内容は普段と変えないままで、きゅうりをただ食べ続けるのだという。
なんて魅力的な話だろう!と後に続いた女性がいた。
結果、どうなったか。その女性は、
冷え症が悪化しただけで体重は全然落ちなかった。

なぜこのように結果に差が出てしまったのだろうか?

男性がダイエットに成功したのは、
きゅうりそのものの特殊な力のせいではない。
肉食で全体的に食事量が多く、
太り気味だったこの男性の場合、
今まで不足していた野菜を摂ることでバランスが整い、
痩せやすい体になった。
だが、炭水化物に偏った食事スタイルを続け、
タンパク質不足が原因で体重が増えてしまっていたこの女性の場合、
きゅうりを足すことが痩せやすい体づくりにはつながらなかったのだ。
太った原因が違えば、解決法が違う。
それが、私が普段から、
自分の栄養バランスの過不足をチェックすることが大事、
と言い続ける所以だ。


確かにそうですよね。
自分が失敗したダイエット法で
成功した人はいっぱいいますよね。
原因が違えば解決法は違う
当たり前といえば当たり前ですが
誰かが成功していると
飛びついてしまいがちです。

ダイエット成功の極意は、
ちょっとした情報に振り回されて、
自分の中の「需要」と「供給」を間違えないこと。
そして、ダイエット成功の敵、ストレスを回避すること。
ストレスといえば、節制や我慢、といったものが思い浮かべるかもしれない。
だが、実際にダイエット中のクライアントを傍で見ていて感じるのは
「痩せなくてはならない」という、自分の心がつくるストレスだ。
そのプレッシャーから生まれる極端な手段は、
過食やリバウンドの引き金となるばかり。


ダイエットを成功させる上で大事なのは、
やり方以前に、スタンスだ。「続かない」「リバウンド」するのは一体なぜ?
先日、以下の読者アンケートを実施した。



Qダイエット経験者の方に伺います。
ダイエット中やその後に困ったことはありますか?(複数選択可)

続かない      50.0%
なかなか痩せない  28.6%
体調を崩しやすくなる 7.1%
リバウンドをした   35.7%
その他 21.4%


結果、半数が「続かない」と回答している。
さらに、「失敗したダイエットは?」との質問には、
断食、
昼抜きダイエット、
カロリー制限、
お茶置き換えダイエット、
サラダだけダイエット、
など、極端な回答が目立つ。
読者の中にも、一度は減量に成功した、
という方が少なくないはず。
それなのに、なぜ今、またダイエットせざるをえない状況に陥っているのだろうか?

続かない、リバウンドをした、ということは、
それが長期にわたって続けられるような方法ではなかったことを意味する。
これこそが、「早く痩せなくてはならない」という意識に縛られた結果を表す。
ダイエットは、スピードとハードルを上げるほどに極端なやり方になり、
失敗の確率も比例するように上がる。


たとえば、これまで毎食どんぶり1杯のごはんと、
毎晩のお酒を欠かさなかった人が、ダイエットを決意した途端、
ごはんを一切食べなくなり、毎晩10キロ走り始めたとする。
これでは、負荷がかかりすぎる。
挙句、最初に全力を尽くしてしまうと、
それ以上頑張れなくなり、
停滞期を乗り越えることが難しくなってしまう。
それこそが、自分の「越えられない壁」になるのだ。

「主食抜き」「週4回ジム通い」…
極端な目標が失敗を招く
ダイエットを成功させるために大事なのは、
まず「行動目標」をひとつだけ決めること。
そして、それが日常に苦なく入り込んで、
この生活ではこれ以上体重を落とすことは難しそうだな、
という頃に、もうひとつ目標を増やす、というのが良い。


また、その行動目標が場所や時間の制約なくできるものか、もよく考えよう。

たとえば、ビジネスマンが週4回のジムを行動目標に設定したとする。
できる週もあるだろうが、仕事が忙しくてままならない時もあるし、
飲み会が入る日だってある。
自宅ではできるが、外ではできない場合もある。
となると、ダイエットを成功させるためには、
仕事より付き合いよりなによりもダイエットを優先させなければいけない。
冷静に考えれば、このやり方が続けられなくても仕方がない。
にも関わらず、できなかった自分にヤケを起こして
「もうどうでもいいや」と負のスパイラルに陥る人がなんと多いことか。


主食は食べない、と決意をしたからといって、
同僚とのランチでラーメン屋に行ったら、
じゃあチャーシューだけを食べるというのだろうか?
取引先との接待で、「すみません、今ダイエット中なので食べられません」
というだろうか。
そんなこと、ふつうはできない。
そんな投げやり防止策として、
行動目標を決めるときに前提条件を付けるのもお勧めだ。
「ごはんを抜く」ではなく「ビールを飲んだらごはんを食べない」、
「ジョギングをする」ではなく「21時までに帰れたらジョギングをする」
というように、あらかじめ無理がない程度の条件付をしておくと、ストレスがない。
その上、負担が少ないものだから、やればできる、という自己効力感にもつながりやすい。

続けることができれば、ダイエットはいつか成功する。
あなたはできるし、できるやり方を選べばいいだけなのだ。


食事制限と運動だけじゃない!
ビジネスマンにお勧めのダイエット法

さて、ダイエットに取り組むスタンスをイメージしてもらったら、
次は、ビジネスマンに向いているダイエット法についてお話したい。

ダイエットの王道といえば、食事制限と運動を並行して行うことだろう。
数あるダイエット法の中で、こんなにも揺るがない地位を築いているものは他にはない。
同アンケートで聞いた「過去、成功したダイエット法は?」の回答にも、
その2つを並行して行ったものがほとんどだった。



ここで、「結局はそこなわけ?そんなのできないよ~」とあきらめてはいけない。
注目すべきは、その運動も、決してハードなものではなかったということ。
これも、前述した、続けられる、負担感がないスタンスに通じるものだ。
週に1、2度のウォーキングやジム通いだったら、
多くの人が、「それぐらいなら、なんとかできるかも」
と思うレベルのエクササイズではないだろうか。


あなたなりの、ちょっとした運動はなんだろう?
飲んだ日の帰りはひとつ手前の駅から歩いて帰る、
飲んだ翌日のランチの後は、
高層階のオフィスまで階段を使って戻る…
今日の帰路で少し思いめぐらせてほしい。
週に2回くらいできるものが良いだろう。


最近では、朝食の代替品に酵素ドリンクを用いた酵素ダイエットもよく見られる。
午前中は浄化の時間なので、できるだけ固形のものを口にせず、
消化器官に負担をかけない方が良い、との考え方もある。
しかし、朝からしっかり食べるべき、などの考えもあり、
実際はどちらが良いのか、と懐疑心を持つ人もいるかもしれない。

酵素ドリンク自体に関しては、
製品によって質や効果のほども異なるので細かくは言わないが、
こういったものを使うときには、
その次に食べる食事には気を付けよう。
空腹に近い状態で吸収力が高まっている分、
栄養バランスが良い、良質な食事を摂る必要があるし、
代謝が落ちないように、1食欠ける分の栄養を補うことが必要。
酵素ドリンクで体に良いことしている気分になって、
昼はハンバーガーとポテトのセットで終わらすなんていうのはもってのほかだ。


お金を使うこともなく、
場所も選ばず、時間にも縛られない方法でいえば、
やっぱり、
「食べ順ダイエット」がおすすめだ。
料理が目の前に並んだら、
まずは野菜料理をいただいてから他の料理を食べよう。
先に野菜を食べることで
脂肪をため込む原因となる血糖値の急上昇を防いでくれるので、
本当に何の我慢をすることなく、
1ヵ月後にはなんらかの変化を感じられるはず。


ちなみに、ダイエット後に困ったことは、の回答で、
「服を買い直さなければならなくなった」というのがあった。
これからどんどん薄着になっていく季節、
こんなうれしい“困った”をぜひ体験したいものだ。



最後に「食べ順ダイエット」が出てくるとは思っていませんでした。
しかし、もっともな事を
きちっと整理して書いてくれたなぁ
と感心しました。

太った理由も違えば
ダイエット法も違いますよね。
「ダイエットの王道といえば、食事制限と運動を並行して行うことだろう。」
これが一番響きました。
いまさらながらですが、
最近の停滞は運動不足です。

反省(+_+)






にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

スポンサーサイト
2013/04/01 16:53 気になるnews TB(0) CM(1)
チャビーネットの関連サイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。