旧タイトル 【激デブからの脱出】

プロフィール

チャビーおじさん

Author:チャビーおじさん
ダイエットしてリバウンド
いろんなダイエットに取り組みました。

MAX148kgまでいっちゃいました。

糖質オフで奮闘中です。

北の街から情報発信します。

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
広告
広告
広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ネットで見かけた気になる話題をご紹介

<30kg減の真相> ホリエモン、刑務所ダイエットを語る。~挫折しないためのヒント~

昔、「刑務所の中」という漫画を読みました。
作者自身が銃刀法違反で逮捕、
塀の中での実体験を書いたものでしたが、
8割が食事日記でした。

妙に描写がリアルで、
食欲をそそることもあり、
すごく印象に残ってます。
この生活を続けていたら
健康的だなぁ、
でも入りたくはないなぁ。
と思ったものです。

ホリエモン。
服役中も雑誌などにずっと中の様子を
連載していましたので、
しばらくぶりの感じは全然しないですが…

「Number Web」からです。

モヒカンでの収監から1年9カ月、
時代の寵児が30kg減で帰ってきた。
いかに体重を落とし、どうモチベーションを保ったのか。
直撃問答。

刑務所での生活で落とした体重はなんと30kgと、
別人になったホリエモン。
そのダイエット方法を雑誌Number Do
『太らない生活 2013~健康と軽い体を手に入れよう~』より、
特別に公開します!

もはやホリエモンというあだ名は過去のものになってしまった
――刑期1年9カ月の間に、すっかり痩せてしまった堀江貴文と会った第一印象である。

“入所”する以前から彼はジムに通っており、
そこで指示された食事制限も組み合わせて10kg程度の減量は経験していたという。

「糖質制限ダイエットについては一家言あるんですよ」とは言うものの、
今回は驚きの30kg減である。
2年弱の間に子供1人分の体重が、彼の身体から消えたことになる。

「刑務所の中で一番やらなきゃいけないことは、痩せること」

刑務所に入る原因となった旧ライブドアの粉飾決算事件について、
彼はある時点から積極的に口を開いていない。

「愚痴とか言っても仕方がないじゃないですか。
刑務所に入るのだから、ポジティブシンキングするようにしましたよ。
本が沢山読めるとかね。その中で一番大きかったのはダイエット出来ること。
刑務所の中で一番やらなきゃいけないことは、痩せることでしたね」

彼は様々な不満を封印し、ダイエットのために刑務所に入った稀有な男なのである――。

酒は1滴も飲めない中、食事面では嫌いな食べ物を全部克服した。

――いくら刑務所に入っていたといっても、1年9カ月で30kg減はすごいですよね。その一番の理由は何ですか?

「まずは食事、そして酒をやめたことかな。
刑務所の食事って副菜で1000キロカロリー、
これは全員一緒なんです。ご飯の量は、A食、B食、C食に分かれている。
A食はぼくたちみたいな立ち仕事中心の一番活動的な人で、
B、Cと運動量が減る。それぞれ1600、1400、1200キロカロリーでした。
もちろん酒は1滴も飲めませんからね」

――堀江さんは1日、2600キロカロリー。食事は残さず食べたんですか?

「完食しないとお腹が減って大変ですよ! でも、
最初、納豆が食べられなかったんです。
レバーも生は好きだったんですけど、焼きレバーはちょっと苦手だった。
そういう嫌いなものは全部克服しました。
食わないと腹が減ってしょうがないですからね。毎日完食です」

夜中3時に酒を飲みながら焼肉……太って当然の生活。


――それでも痩せた。

「ぼく、高校の時は60kg前後で元々はやせてたんですよ。
でも大学に入ると、寮で毎日先輩たちと宴会だった。
肉買って来い、ビール券を渡されて交換してこいって。
夏は焼肉、冬は鍋、1年で10kgぐらい太ったんです。
で、会社を作ってまた忙しくなって。
コンピューターのプログラミングって太る。
ひらめきがあれば、プログラムはバーって感じで書けるんですけど、
バグ(プログラムの欠陥)取りが大変なんです。
もうずっと机に座って、悩んで悩んで、ストレスもたまるし」

―― 一番のストレス解消が食べることだった。

「毎日夜は焼肉か寿司でしたね。お金も持っていたから、
叙々苑とかどうってことないわけですよ(笑)。
夜の3時から酒を飲みながら焼肉を食べて会社で寝る、
みたいな生活。
お酒を飲みながらカロリーを取ると吸収がよくなる、
これが一番太る原因ですよ。
さらに昼間は昼間でコンビニ弁当、
小腹が空いたらファミチキとかを食べていて。
そりゃ駄目でしょ。
自分の中では大学入学以降は、太り続けてるって感覚だったんです。
だから刑務所の中で痩せるのはあたりまえだった(笑)」

刑務所での食生活は、割り切っていたからストレスにならず。

――でも、中に入るとその食生活が一転した。普通は急な変化に我慢できなくなりそうです。

「だって、しょうがないから。
自分の中で割り切っていたからストレスにはならなかったんです。
挫折しようにも、これって食生活は決められている。
入って3カ月で15kgぐらい痩せたんじゃないかな」

――そこまでポジティブに気持ちを切り替えることは、なかなかできないですよ。

「そうですか?」

――だから、みんな苦労するんです。体重はある程度減ると、壁があると言いますけど。

「壁はなかったですね。リニアに65kgまで落ちていった。
でも、ぼくのダイエットイメージからすると時間が掛かりすぎなんです。
1年で30kgは痩せるつもりでしたから。
ウエイトトレーニングの時間が取れたら、もっと早く落ちたでしょうね」

つづきは、雑誌Number Do『太らない生活 2013~健康と軽い体を手に入れよう~』
もしくはNumberモバイルでお読みください。


ということで、
このあとは雑誌で…

ナンバーは昔はけっこう読んでました。
久々に買いたくなる内容です。
さすが文春ですね。











にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

スポンサーサイト
2013/05/16 17:00 気になるnews TB(0) CM(0)
チャビーネットの関連サイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。