旧タイトル 【激デブからの脱出】

プロフィール

チャビーおじさん

Author:チャビーおじさん
ダイエットしてリバウンド
いろんなダイエットに取り組みました。

MAX148kgまでいっちゃいました。

糖質オフで奮闘中です。

北の街から情報発信します。

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
広告
広告
広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ネットで見かけた気になる話題をご紹介

ダイエットで嫌われるアノ食材をとらなきゃマズイ理由

“ダイエット”というと。つい油物を控えなければと思ってしまいますよね。

もちろんそう思いますね。
糖質制限始めてから
最初は体重が落ちるペースが良かったのですが、
鈍ってからは
最初に始めたのは「油抜き」でした。

揚げ物、中華をガマンしています。


たしかに、油は1gで9kcalと、
炭水化物やタンパク質よりもエネルギーが倍以上。
しかし、それだけ高エネルギーだからこそ、
生命に重要な役割を担っているのです。
そのため、不足することは
多くの危険をもたらす可能性もあるのです!



■油不足が健康被害を招く!?

油の摂取と死亡率との関係をみた研究では、
1週間に4回以上油料理を食べる人と、それ未満の人では
男性で約3%、女性で約10%、
油料理を多く食べている人の方が
長生きしているという研究結果があります。

また、厚生労働省発表の
「日本人の食事摂取基準2010年版」には、
飽和脂肪酸の1日の摂取量が10g以下だと、
総死亡率、がん死亡率、冠動脈疾患死亡率、
脳卒中死亡率が急増との報告もあるのです。

元々身体に不必要な栄養素というのはないのですが、
嫌われ者の油にはこんな嬉しい研究報告があったのです。


だんだん、いい話になってきましたね(*^。^*)
今夜は鳥の半身揚げくらいいっちゃいますかね!


■油がホルモンを正常に働かせる

油の身体の中での働きとして、
ホルモンの材料、潤滑油、
皮膚や髪の毛に潤いを与えるなどの役割があります。
さらに油をとることで、体内の脂肪の燃焼効果を上げ、
脂肪代謝を上げる役割も果たしているので、ダイエットの味方に。



■油がダイエットをサポート

ホルモンの材料になるということは、
体内で正常にホルモン分泌ができるので、
代謝の良い身体作りができるという事になります。

ダイエットをすると食事量が減り易いので、
ホルモンの材料が減り易くなりますが、
油を摂ることで緩和されます。

食事量が減ると便秘にもなり易くなりますが、
潤滑油として油が活躍。
栄養不足での肌荒れを改善してくれるので、
ダイエットの敵と思っていた油は実はとても味方になるのです。



■質のよい油って!?

油にも色々と種類がありますが、
良質の油を摂ることで、
脳の働きを活性化させ本来あるべき体の機能を正常に導きます。

良質の油とは、低エネルギーということではなく、
身体によい影響を与える働きのある油。

特にアマニ油、シソ油、エゴマ油、オリーブ油などは
良質の油と言われています。



昔、テレビ番組でみて
エゴマ油を買ってました。
サラダに使っていました。


かといって、高エネルギーであることは事実です。
更に油は酸化されると働きが弱まるので、
できるだけ熱(火)を加えないのもポイントです。
全体の摂取エネルギーを一定にした上で、
食事の中に油を組み込んでいくのが得策です。
サラダにはあえて“ノンオイル”ではないドレッシングを使うのも良いですね。

色々種類があるので、用途に併せて是非賢く使ってみて下さい。


う~ん、半身揚げは食べ過ぎですね。
今夜はサラダで一杯やります(+_+)





にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

スポンサーサイト
2013/01/18 12:02 気になるnews TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gd148.info/tb.php/56-d89ae71f
チャビーネットの関連サイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。